寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

ホテルニューオータニにて、加藤清正と出会う

 

f:id:tamaki-tamaki:20160316074055j:plain

 

f:id:tamaki-tamaki:20160316074432j:plain

【本質で繋がりました】

おはようございます。

昨日は、尊敬する先輩や知人とホテルニューオータニで、優雅な一時を過ごしてきました。

 

大学病院に勤めていた頃から、ご縁のあるニューオータニですが、最近、特に出向く事が多く、これは、何に気付けの兆候かなと、真面目に歴史を辿ってみました。

 

すると!加藤清正に繋がりました。

ホテルニューオータニ日本庭園の歴史は、400年以上前から記録が残されていて、江戸時代初期には、武将、加藤清正の下屋敷があったそうです。そして、二代・忠広の時に改易になったのを機に、この屋敷は伊井家へと引き継がれ、幕末まで中屋敷として使用されたとあります。

 

この意志が長いこと出会いを求めていたのかと、庭園を周りながら、時空間を越え、朝鮮に渡った加藤清正と対話してました。

 

歴史は過去ではなく、今ここ、私たちと関係あり、新しい未来を創造するために繋がっているんです。それを歴史文明の意志をも受け継ぐNohJesuが、今までにない教育で気付かせてくれました。

 

歴史の意志、日本の精神性においても、また、世界が解決不可能な問題を孕む現在、AIが台頭し、私たちの生き方に劇的な変化が求められる中、どんな知と出会い、創造していく必要があるのか動きの鼓動が響く2016年。丙・申・二黒土星どう活かしますか?

 

ヒントは、こちらに。

blog.kanjutsu.net

 

f:id:tamaki-tamaki:20160316085225j:plain

このエッグベネディクト、お勧めです✴

美味しいだけでなく、卵は七赤金星のエネルギー

『融合』です。