寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

千代の富士と高知東生・高島礼子の共通点!

f:id:tamaki-tamaki:20160802075103j:plain

千代の富士高知東生高島礼子の共通点!】

おはようございます✴

7月31日、61歳という若さで、この世を去られた千代の富

 

一緒に暮らした祖父母は相撲が大好きで、テレビでの応援も特別なものではなく、日常生活に溶け込んでいました。

自ずと私も相撲を見ることになるのですが、千代の富士が登場すると観客の歓声も一層湧き上がり、技というよりは、土俵という舞台で、舞をまう格別な光を放たれる存在でした。

 

誕生日を調べてみると、やはり!九紫火星

美男美女が多く、抜きん出たカリスマ性を放ちます

舞台で輝き、人々を魅了する力

 

イチローも、宇多田ヒカルも九紫火星ですが、

野球選手やシンガーなど、プロであるだけでも才能や努力が必要な中、その選りすぐりの海でも一段と目立ち輝く九紫火星です

 

そんな力も、吉方位を活用したり、ライフスタイルで取り入れ、誰かが決めた基準ではなく、本来の自分に変化していけるのが、氣学の醍醐味🙌

 

 

さてさて、千代の富士高知東生高島礼子の共通点は、共に九紫火星の宿命で生を受けた所。

この九紫火星に7月は、どんな氣の働きが起きたのでしょうか?

月を基準とした時に、九紫火星の月の運勢は、変革・大転換!

結婚・離婚・引っ越し・転職など環境も人生をも、ガラッと変わる転換月でした。

 

高知東生さんと高島礼子さんは、離婚のようですね・・

 

そして、ここは自分の命も問われる時空間であり、千代の富士は、人間を終え、次のステージに進まれました。

 

 

皆さんの周りの九紫火星さんは、どうでしたか?

変化に乗れたのか?翻弄されたのか?

 

天氣予報ならぬ人生予報を知ることで、準備をして、輝く人生を~✴