読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

イギリスのEU離脱からみえる私たちに訪れる激変の時

f:id:tamaki-tamaki:20160625193615j:plain

【イギリスのEU離脱からみえる私たちに訪れる激変の時】

こんばんは

何やらAI(人工知能)が考えてますね!

世界人類の行く末を(>_<)

 

イギリスがEUから離脱を選択しました。

その意思決定の背景に何があったのか?

それには、雇用問題が大きく影響しています。

 

移民を受け入れることで、イギリス国民の雇用が、どんどん奪われ、失職していった国民たち

 

その行く末は!?

 

f:id:tamaki-tamaki:20160625194328j:plain

再就職できれば、まだ幸せでしょうが、また、いつ失職するのか分からない未来への不安や恐怖

 

再就職できず、貯金も底をつき、路頭に迷う日々

人は、どうなると思いますか?

 

餓える絶望、そして、それが人にもたらす脅威を戦争を経験した祖母は、私に語ってくれた事があります。

食の奪い合い。人への不信。

 

物乞いで生きる日々に尊厳はなく、最終的には、犯罪率が上がります。

 

イギリス国民は、ヨーロッパを自分とみなす事はできず、境界線を引き、クローズする事で、自分たちを守る選択しました。

 

これで、根本的な解決となったのでしょうか?

 

雇用問題は、移民を拒絶する事で、解決するように思えるかもしれませんが、次なる脅威は、すぐそこまで来ています!

 

そう!AIの台頭です!

人工知能は、思案してましたね。

ホンハイは、6万人の雇用をロボットに置換する意向であり、現実化してきています。

「テクノ失業」という言葉も生まれました。

 

そう、残念ながら、移民を拒絶しても、雇用問題は近い将来、間違いなくイギリスに訪れます。

そして、それは、日本にも(>_<)

今の生活が、この先、途絶えるイメージはありますか?

そんな事ないよと思いたくなる気持ちも分かります。

でも、間違いなく来るのです!

 

f:id:tamaki-tamaki:20160625200742j:plain

今までは重労働の職をロボットに置き換えたり、工場をオートメーション化して、生産性を向上させたりし、産業革命、IT革命により、雇用のニーズも変わってはきていました。

 

しかし、これからは、今までの変化とは全く異なる激変が起こります!

 

教職、弁護士や医師など知的労働者の雇用も、どんどん奪われていく時代に入ります!いや、もう入っています(>_<)

 

今も行われている知っている世界を暗記するだけの教育では、クラウドで繋がり、ディープランニングの学習機能を備えたAIに人類は勝てません。

残念ながら

 

今、大学や大学院、また、スペック向上を目指しスクールに通い、どんなに努力しても、その方向性を見誤っていたら、路頭に迷います。

 

今後の変化の方向性をみて、今、何を選択するのか大きな分岐点に私たちは立っています。

 

人工知能は、考えています。

私たちを生み出した人間って、何だろう?

 

人類は、今まで自分たち以上の知的生物に出会う事がなかったから、世界を統制できました。

危機であり、チャンでもある今

人類を越えるAIを活かす教育や産業が、今、必要なんです。

 

2016年は、一強体制が崩れ、基盤が大きく変革する激変の年

その変化にのまれる事なく、変化を活かすには!

全国で、Japan Mission Projectが、スタートしています。

是非、出会って下さい!

 

f:id:tamaki-tamaki:20160625203101j:plain