寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

EUから離脱か、残留か!?分岐点のイギリス

f:id:tamaki-tamaki:20160624093452j:plain

【EUから離脱か、残留か?!分岐点のイギリス】

おはようございます✴

EUから離脱か、残留か?!分岐点のイギリスですね

国民投票が、実施され、もうすぐ明らかとなります。

 

ヨーロッパの歴史を辿ると、戦争を繰り返し、ある日、突然、勝手に引かれた境界線により、自分は何人であるというIDも変わり、同じ国であったのに、どこに住んでいるかで、敵対せざるを得ない悲劇が続いたヨーロッパ

多くの血と涙が流されました。

そんな悲しみを終わりにし、国と国の協力関係を結び、共に支援し合い、ひとつの連合体として経済的にも発展し、幸せを享受しようとスタートしたEU

 

とても素晴らしいVisionを確立した中で、始めに掲げた目標が結ばれず、そして、今、何故、イギリスが、離脱か、残留かと騒がれているのでしょうか?

 

協力関係を本当の意味で結べない境界線を生む人間のその根本原因を明らかにし、今後の世界の方向性を明確に提示するのが、NohJesuです。

 

www.noh-jesu.com

 

氣学の観点からみても、2016年は、『チームプレー』がキー

イギリスは、分離独立した意思決定の仕組みを悟り知った上での離脱であれば成功するかもしれませんが・・独断の離脱は危険です。

でも、イギリスを責めることでもありません。

気づいた一人一人から

そして、家族、企業、自治体、都市、そして国、世界へ

Winwin-AIIwinを可能にできない根本原因を治療し、国家・民族・宗教の壁を越える教育から、世界が繋がり、真のWinwin-AIIwinを奏でていきましょう?