寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

陰、極まり、陽となる!?12月7日と8日の間

f:id:tamaki-tamaki:20161208065833j:plain

【日盤切り替えの昨日と今日の間】

おはようございます(≧▽≦)

朝は冷え込みが強くなってきましたね。

 

私たち人間が、感じる5感覚の世界では、これから冬本番を迎えますが、私たちの5感覚では捉えきれない宇宙の法則の世界では、実は、昨日が陰の極み!

そして、今日から陽のスタートです。

陰が極まると、逆回り、陽に転じる!

私たちの気づかない所で、宇宙自然は絶妙な均衡を保ちます。

それは、とても儚く、そして、とても美しい世界。

この法則に則って、私たちの生命も鼓動しています。

 

 

西洋の細分化して命を追究する学問は、技術の発展という恩恵をもたらしましたが、勝者敗者の分断も生みました。

東洋は、陰と陽を対称性のワンペアと捉え、つながりを軸におき、人間を追究してきました。

協調やつながりを観る世界観

 

ノーベル医学・生理学賞を受賞された大隅教授も、生命とは何かを追究したいという好奇心が、発見発明の原動力だったようですね!

 

人間とは、生命とは何かを正しく知る事から、本当の私たちの人生は、スタートします!