寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

インダストリー4.0をこえるインダストリー5.0

f:id:tamaki-tamaki:20160905180543j:plain

【インダストリー4.0をこえるインダストリー5.0】

こんばんは

 

AIが、何やら考えてますね~

インダストリー5.0へバージョンアップされると困るのかな

 

 

昨日は、毎月のバージョンアップイベントである

HITOTHU学公開講座に参加してきました。

 

 

映画で描かれるような大変化が起きるタイミング、いつをイメージされてますか?

100年先?200年先くらいの感覚でしょうか?

 

実は、あっという間にやって来るであろう今からの30年で、

こんなにも!こんなにも!こんなにも~!

ちょっとやそっとの変化じゃないです!

私たちの生活が激変するのか!と、衝撃と躍動を感じた昨日

 

 

 

 

ソフトウェアが、何なのか?

機械音痴の私でも分かりやすく、なるほどーで。

 

 

でも、ソフトウェアに戦争という言葉がつくって!?

あまり穏やかでないイメージであり、それも、なるほど、なるほどで!

 

 

IOT、IOEという言葉も耳にする昨今

いかに、ソフトウェアが重要なキーワードであるのかパソコンに弱い私でも、よく分かり🙌

そして、これがパソコンの世界だけでなく、全てのモノだけでもなく、私たちまでもが繋がる時代に突入する今!

 

 

最先端の経営者が、プログラミング言語を一般教養とし、 学ぶべきという発信がよく聞かれますが、なぜなのか、よーく分かりました!

 

 

でも、昨日の講座は、だから、プログラミング言語を学びましょう!の講座ではありません。

ソフトウェア戦争に周回遅れをとっている日本の現在地

日本の予算にしても、規模にしても、今までと同じように西欧に追従しても、この先は、皆さんにも、予見できるかと思います。

 

 

 

 

f:id:tamaki-tamaki:20160905185940j:plain

 

シンギュラリティや2045年問題って、耳にされたことありますか?

 

 

技術的特異点(ぎじゅつてきとくいてん、英語:Technological Singularity)、またはシンギュラリティSingularity)とは、人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事[1][2]とされ、テクノロジーが急速に変化し、それにより甚大な影響がもたらされ、人間の生活が後戻りできないほどに変容してしまうとする未来予測のこと[3]未来研究においては、正確かつ信頼できる、人類の技術開発の歴史から推測され得る未来モデルの限界点と位置づけられている。

 

Wikipediaに規定されています。

技術的特異点 - Wikipedia

 

 

昆虫やネズミ程度の知能のAIですが、指数関数的に進化し、2029年には、人間の能力と同程度となり、2045年では、どうなるのか分からない未知なる遭遇なんです!

人類の全知能を上回るAIの誕生で、もう機械ではなく生命体になっているかもしれません。

そう、誰も予測できない閾値に到達するんです(>_<)

 

 

Alにより、雇用が奪われる人が増加中の今の世界

 

 

講師は、言いました。

人工知能は、私たちに問いを与えているとも言えます。

人間が自分たちの仕事と思っていた仕事は、機械である人工知能でもできる。

では、本当の人間の仕事とは何なのか?」

 

 

もっと深い所では、

人間とは、一体、何なのか?

何のために生まれるのか?

人間の生存価値とは?

生きる意味とは?

 

アイデンティティ崩壊の危機でもあるんですね(>_<)

 

 

この辺は、来月以降の講座で、また、じっくり聞けるそうです!

f:id:tamaki-tamaki:20160905191936j:plain

次回は、10月16日!

 

 

 

 

f:id:tamaki-tamaki:20160905193623p:plain

 

f:id:tamaki-tamaki:20160905193644j:plain

 

 

ドイツでは、第4の産業革命である「インダストリ 4.0」という巨大なプロジェクトが進行中です。

 

 

西欧の革命は、どんどん進行中

でも、人類史上、ほとんど変わっていないものがある

 

 

それは、何でしょう?

 

 

今まで人類は、便利さ・快適さ・より良い幸せ・より良い成功を目指して開発してきたのは、人間以外の道具でした。

 

 

 

これだけ物質には恵まれて、寿命も延びてはいますが、

うつ・自殺・テロ・紛争は悪化の一途をたどっています・・

 

 

それは、何故だと思いますか?

 

 

人類史上、バージョンアップさせてきていないのは、人間のOSでした。

初期設定のまんま

 

 

西欧の追従ではなく、西欧の仕組みもバージョンアップさせる

日本からの人づくりが、インダストリー5.0です

 

 

プログラミング言語よりも深い、イメージ言語!

宇宙自然の作動原理

コンピューターの作動原理

意識の作動原理

をも司る仕組みを認識、活用できる技術

イメージ言語というマスターアルゴリズムを活用する教育が、日本のオリジナル戦略となります!

 

 

日本の精神性があるからこそ、パラダイスシフトが実現できます。

 

 

詳しくは、いくつかセミナーを通過する必要はありますが、こちらで

Industry5.0セミナー | NR JAPAN株式会社 -認識が世界を変える-

 

 

 

10月16日の金子講師による第2回講座も、今から楽しみですが、

より全体像がみえる講演、

10月2日の観術創始者NohJesuの講演も是非!

 ↓

平成の異端児・Noh Jesuが語る
「IT経済以降の新経済と新教育」
~世界が激動する今!日本・アジアから新しい時代が始まる~

当たり前の毎日をワクワク・ドキドキに変える記念すべき日になること間違いなし!
人工知能の進化により10年以内に職業の5割が消失すると言われる激動の時代。

今までの暗記教育ではなく、人工知能にはできないクリエイディヴな人間力を高める教育が世界的に必要です。

それは無限の可能性を制限しているものを突破して、無限の可能性そのもので生きることができる教育です。

ぜひ、一人でも多くの方に今までにない出逢いを楽しんでいただけたらと思っております。
今回はJAPAN MISSION PROJECT・ピースルネッサンス・日韓VISION同盟の特別コラボイベントになります。

1.今までに見たこともない「自分の可能性」に出逢える
2.ITの次にくる「次世代産業のロードマップ」を世界に先駆けて得ることができる
3.2022年までに「日本、アメリカを超える理由」をNoh Jesuから直接聞ける
4.ワクワクできる全国各地から集まった“仲間”と出逢える

一緒に歴史の1ページをつくりましょう!


【日時】2016年10月2日(日) 13:00~16:00(12:15開場)
【会場】ヤクルトホール
http://www.yakult.co.jp/hall/
東京都港区東新橋1-1-19
【アクセス】
■JR新橋駅「銀座口」より徒歩3分
■都営地下鉄浅草線 新橋駅「汐留1番出口」より徒歩1分
■都営大江戸線 汐留駅 徒歩5分
■東京メトロ銀座線 新橋駅「2番出口」より徒歩2分
■新交通 ゆりかもめ 新橋駅 徒歩3分
【料金】3,000円税込(学生:2,000円税込)
【お申込先】https://t.livepocket.jp/e/0ba1s
【定員】550名
【主催】NRグループ

懇親会
【日時】2016年10月2日(日)  17:00~19:30(16:30開場)
【開場】新橋 個室居酒屋 若の台所 新橋店
http://r.gnavi.co.jp/e113173/
【料金】3200円
【定員】300名
【主催】NRグループ

〈事務局 NR JAPAN(株)内〉
東京都渋谷区桜丘町21-2池田ビル4F
TEL:03-3770-5399(全国事務局)
お問合せ:info@japanmission.jp

 

f:id:tamaki-tamaki:20160905205017j:plain