寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

四緑木星の今日は、視野を広げて~バングラデシュでのテロ~

f:id:tamaki-tamaki:20160704135838g:plain

バングラデシュのテロ】

こんばんは

テロが多発している昨今ですが、1日に、バングラデシュでテロがあり、日本人の犠牲者まで出ましたね。

 

日本人だけでなく、多くの貴重な命が奪われ、どこに気持ちをもっていけば良いのか分からない人も多いと思います。

 

遠くの国で起きていることであり、自分に何が出来るか分からないし、目の前の仕事やこなさないとならない事が日々、降ってきて 、気になっているけど、どうしようもないという方も多いですね。

 

今日は、四緑木星中宮の日であり、少しでもいいので、ご自身の意識や視野を広げてみましょう!

目の前のこなさないといけない仕事の意識から、この日本という国にいる自分、関係ないと思えるかもしれませんが、このアジアにいる自分、そして、地球全体にいる自分、そして、この先の未来に在る自分へ。

少しずつ少しずつ、大きく、大きく

 

四緑木星のテーマは、『枠を広げる』です。

 

 

f:id:tamaki-tamaki:20160704141537g:plain

 

さてさて、まずは、この国旗、どこの国の国旗だと思いますか?

もしかして、色を間違えた日本の国旗?!

 

お察しの良い方は、分かったと思いますが、バングラデシュの国旗なんです!

こんなにも似ているなんて、驚きました!

 

なんだか国旗だけみると日本と兄弟のようなバングラデシュですが、みなさんのバングラデシュとの関係性、どうですか?

私は、身近であって、高校生の時に、バングラデシュ人に英会話を習っていました。

自宅でのレッスンであり、毎回、先生お手製のバングラデシュおやつを頂くのも楽しみで♪

 

ヨーグルトの味付けも、スパイスを使った料理にしても、初めて出会うことばかり!

レッスン後、先生とおやつを食べながら、交流するのが楽しみでした。

 

そんな、ある日、先生がおやつを全く食べないんです!

あれっ?と思い、質問したら、

「fast」と。

語彙力の乏しい私は、「速い?」

f:id:tamaki-tamaki:20160704144101j:plain

私は、こんなイメージが沸いてきて、意味わかんな~い(>_<)状態でした(笑)

 

実際は、

f:id:tamaki-tamaki:20160704144207j:plain

「断食」だったんですね!

 

これが私の仏教など日本文化にちなんだ宗教とは違う、世界の宗教との初めての出会いでした。

 

そして、これが、今回のバングラデシュのテロにも繋がりますが、これくらい宗教や信仰が、人の判断基準を決め、ライフスタイルに深々と浸透し、生き方を決めている。

日本に住んでいると、あまり実感しませんが、世界へと視野を広げると、宗教で世界は成り立ち、この宗教により、今も戦争が続いている。

 

f:id:tamaki-tamaki:20160704165317j:plain

 

今回は、コーランを暗誦できない人が殺されたとも報道されていますね(>_<)

 

イスラム教徒にとっては、コーランが全ての価値基準

それに反する事は、全て排斥。

それが同じ人間の命であっても。

神が絶対。

 

犠牲者や遺族を思うとテロリストを恨みたくなる気持ちも出てきますが、しかしながら、本当に、テロリストが悪なのでしょうか?

そもそも、テロリストにしてみれば、私たちがテロリスト(>_<)

 

飢餓も起きたりアジアの過酷な地域で生きる事は、自然豊かな日本にいては到底、イメージもできない、苦痛悲惨そのものなのかもしれません。

だからこそ、神を絶対とし、コーランという絶対指標に沿い、生きるしかなかった。

 

そして、今も、私たちからみれば、神の名の下に、貴重な命を捨て続けている。

しかし、彼らにしてみれば、死は恐れるものではなく、喜んで神のために命を捧げ、それにより、天国に行ける、英雄になれるという。

認識が全く違います。

 

人間って、何なのでしょう?

何のために生まれてきたのでしょう?

 

f:id:tamaki-tamaki:20160704172157p:plain

どこかで境界線を引いて、

自分とその他

国と国

民族と民族

宗教と宗教

 

を分け、多くの命を奪い、沢山の血の涙をながした歴史が今も続いている。

 

遠くのことに思えますが、自分にも問いかけてみて下さい。

自分の周りの嫌いな人、許せない人、信頼できない人、理不尽な人などいませんか?

判断基準・価値基準が異なる人たち

 

どこかで自分とは違うと境界線を引いていませんか?

実は、それが戦争の始まりです。

 

宗教色の濃い国や民族に生まれた人は、大変そうだな~と思います?

私たちは、信仰はないから関係ないと思います?

 

それが!大きな勘違いだったんです(>_<)

 

f:id:tamaki-tamaki:20160704191855j:plain

イギリスのキャメロン主相は、舵取りが自分では、もう不可能だと辞任を表明しました。

EU残留を船長は示していたが、乗り組みの過半数は、離脱を指示した。これでは、統制がとれなく、難破します。

 

では、次は、もっと大きく視野を広げて、船に、地球に住む全員を乗せたとイメージしてみて下さい。

今も宗教の違いで、人種の違いで、民族の違いで、国の違いで、信念の違いで、資本主義か共産主義なのかの違いで、様々な価値観の違いで、判断基準の違いで摩擦衝が絶えない。

 

一体、どこに向かって進んでいるのでしょう?

船の船長は、どこにいるのでしょう?

巨大な力をもつアメリカが船長?

トランプ候補は、自分の国は自分で守れという主義のようなので、他の乗組員は、降ろしそうですね(>_<)

平和の心で、安心して乗っていられませんね(>_<)

 

どこに舵を取っていいのかカオスの状態

実は、誰かが正しくて、誰かが誤っているのでもなく、共通して乗っている船という道具が問題でした。

 

全ての人間が共通に使っている5感覚を基準とした道具

その出発での航海は、遭難しかなかったんです。

それなのに、より良き成功・幸せを求めて、人類は500万年も航海し、ここまで来ました。

この道具で、ここまで発展させてきた事は、とても凄いことでもあります。

 

でも、そろそろ道具を変える必要がある時代に来た今。

テロの頻発、AIの台頭も新しい道具を手にすることを教えてくれています。

 

新しい道具を手にいれ、次の時代へシフトする、そんな生き方を、ライフスタイルを明確な美しい代案で示すNohJesu

 

www.noh-jesu.com

 

そして、その入り口は、こちら!

NR JAPAN株式会社 -認識が世界を変える-