寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

自然現象を読み解く

f:id:tamaki-tamaki:20160415091350j:plain

【九紫火星中宮の今月】

おはようございます。

昨夜の熊本の地震。多くの方が災害に会い、不安な一夜を過ごし、続く余震に、緊張を余儀なくされる今と思います。いち早い迅速な救助を願うと共に、一日でも早く安堵の日常が戻りますように。

 

今月は、氣学の観点では、九紫火星の月。

火を司る星であり、火事や火山に注意が必要な月です。

先日の新宿の火災、昨日の地震しかり。

浸食のエネルギーも強まるため、海底の見えない活動の変化も起こりやすいです。

 

私たちの意識にのぼらない人間の無意識にも、大きく揺さぶりのかかる星回り。クリニックでも、その影響か、患者さんが多くみられます。

 

そして、16日からは、混沌としやすい土用の時期に入ります。万物の生滅、移り変わりに必要な作用ですが、人にも影響を及ぼす土用。無意識に働くから、怖いんです。気づきにくいから。

この時期の過ごし方、この時期だからこその活かし方なども、氣学講座を展開しているので、叡智を活用されたい方は、ご連絡下さい。

 

今月は、九紫火星の影響も受けやすい月ですが、このエネルギーをいかすチャンスの月でもあります。

 

危機を越えるのは、人間の智慧。

火は文明を発展させてきた智慧の象徴。

 

人間の機能をバージョンアップさせるNoh'sWay

この智慧の実をインストールすることで、九紫火星のエネルギーに翻弄されるのではなく、活かせる私たちへ。