寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

デジタル経済戦争を制する日本の役割とは!?①

f:id:tamaki-tamaki:20160212180646j:plain

【デジタル経済戦争とインフルエンザって、関係ない?関係ある?更に深い無意識の盲点とは?】

こんばんは。

昨日、Noh'sWayの創始者でもあるNohJesu氏が講演する『デジタル経済戦争を制するポストIT時代の日本のミッション(役割)』に参加してきました。

 

タイトルだけ聞くと、なんか難しそうですか?そうですよね。

 

講演では、地球の現在地と未来予想図がリアルに分かりました。自然環境破壊により循環が滞り始め、気候変動、魚の大量死、大気汚染、エネルギーの枯渇など知れば知るほど、未来に希望が持てず、やはり、結婚は止めようかな~とか、子供を産んでも負債を背負わせるよな~とか、AIが台頭する中で、雇用問題まで出てきて、文明の末期ガンを痛切に感じました。

 

今までの私は、戦争にしても、自然破壊にしても、世界経済の活性化にしても、何をどうしたら良いのか分からず、でも、なんとか止めたくて、道具を探して、希望を見いだそうと東洋の叡智や世界の絶望を希望に変革してきた偉人と対話しながら、歩んでました。なぜなら、みんな、幸せになろうと命を削って努力しているのに、何かがかけ違って、高さの追求ばかりをしているから。質の大事さも見直されているけど、評価も難しく、初期設定されたスピード重視の止められないレールを走っているから。資本主義の上で成功しても、死を目の当たりにした時に絶望する患者さんと対峙してきたから。

 

何かがおかしい?何だろう?ずっと答えを、そして、本当の生き方を探してました。

 

その答えが、『Noh'sWay』にありました。

 

www.noh-jesu.com

 

続く~