寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

医療場開催

f:id:tamaki-tamaki:20160208155030j:plain

【コラボして医療場開催しました】

 昨日、臨床工学士でもあり、友人の西口智美さんと共に、医療場を開催しました。私の歩んだ看護師や看護指導者としての立場からとは違う観点から医療の場をみつめ、特に、透析患者さんと向き合うことの多かった西口さん。工学士を目指したチャレンジの背景、患者さんを助けたいと思い入ったその意志が強ければ、強いほど、医療現場での葛藤で悩む日々。

 

人とは何か、生きるとは何か、何のために生きるのか?

 

医療の現場で、本当の答えを知らず、決められたレールで切磋琢磨して命を削る患者さんを目の当たりにした時、医療従事者一人の力では、どうする事も出来ない限界を私たちは、共通で感じていました。

 

稼働率を上げるために、合理的なシステムが導入され、入院期間も縮小させる現代の医療。合併症を起こさないようにデータだけをみて、機械的条件反射で、智慧を生めない医療従事者が増える傾向にある危機を知人の先輩も語っています。科学技術が発展し、救える命も増えた恩恵にあずかりながら、結果を出す事を優先するスピードの中で、私たちが、見失っているもの

 

急がば回れ

 

昨日は、医療者だけでなく、一般の方もご参加頂きました。医療でも、他の社会経済でも同じ効率主義。その方のお客様の思いを受け取り、一つ一つ思いを込めながら、作品を創り提供したいと思う在り方に感動しながら、現実は、そんな思いも受け取れない仕組みの中で、生産性だけを求められる職場。

 

ヒントカードで、現在地や問題を突破するヒントカードと出会いながら、ディスカッション。

 

『お金中心の生き方』が解決の間のカードとして登場しました

 

私たちは、人類共通の盲点に気づく時が来ています。科学的にも証明される自分と自分の宇宙は無いから出発する基準点革命を起こし、教育から、経済・政治・医療までもバージョンアップさせる時に来ています。お金に左右される評価でもなく、お金のために命を使う人生でもなく、創意性溢れる人生を生きるために生まれています。この境地に立てた時、時を知り、時を活かし続ける人となります。

 

セッティングされている高さの追求から、中心軸を移動し、文明の中心軸とつながり、深さの追求から現実を再創造する時代へ

 

 それにしても、昨日のいちごのロールケーキ、美味しかったです♪写真に残せていなく、残念(>_<)いったん立ち止まり、こうして、ティータイムを味わいながら、人生を味わい、共有する人と人の和。

ありがとうございました。