寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

太った!?

f:id:tamaki-tamaki:20150212230028j:plain

大好きなお婆ちゃんです。半年ぶりに会えました(^o^)/
開口一番「なんだか、力が出たみたい。体格良くなった?」と\(゜ロ\)(/ロ゜)/
確認すると太ったという意味ではなく、私の雰囲気が変わり、生き生きしていると伝えたかったようです。一安心☆
90歳をこえ、視力も低下しているから、私の事を見る力は、衰えてきていますが、その分、観る力が半端ない(>_<)お婆ちゃんには、いつも驚かされます。

「人は、何故、生きるの?」と質問すると、「生きるというよりは、生かされているんだね」と。「生かされるって何?」とまた質問すると、「そうだね、生きる事だよ」と。深いな~といつも感動してます。お婆ちゃんは、次元の違う生きるを語っていました。

高齢であり、もう一人では外出する事は出来ません。ご飯も一人、テレビを見るのも一人。これを誰かに伝えて共有したいなと思っても一人。人に会う事が面倒臭く、関わりを閉ざしてしまう事も多い現代の人ですが、こうして、出会いたくても、出会えない祖母の様な人も、実は、沢山います。祖母は、心で、家族を、デイサービスを共にする友人を、他界したお世話になった方々を、そして、これからの人達を思い、気にかけて繋がっていますが、現状は、社会の縮図をみているようで、1日も早く観点固定の障壁を越えて、こうした人と人が本当に出会える世の中を創っていきたいです。