読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寄り道のスキマから次の時代の道へ

寄り道と聞いて、ワクワクする方、無駄な事と思う方、言葉一つでも捉え方は、それぞれですね。人は、どうして、寄り道をしたくなるのでしょうか?何が、それほど、あなたを惹きつけるのでしょうか?私は、この寄り道にこそ、重要な人生のエッセンスが入っていると思います。あなたは、どこから出発し、どこに向かい今、歩んでいますか?隣の大切は人は、どうですか?あなたは、何故、その道を、歩んでいるのですか?『観術』を通し、時代が観えた今、こんな事を書き綴ってみたいと思います。

東京大神宮

 

f:id:tamaki-tamaki:20150111231904j:plain

連休の東京大神宮、大勢の人で賑わっていました。

どんな願いを放ちに、みなさん、この地を訪れているのかな~と思いを馳せながら☆

 願いを叶えるための日々の意思決定、選択、決断の大切さを思う今日この頃です。

 

f:id:tamaki-tamaki:20150111233059j:plain

 

能楽師の山井さんの舞い、響きました。文化庁文化交流使にも任命され、この度、日本文化を海外に発信されます。

海外は、次の文化が生まれると以前の文化が廃れてしまうのに対し、日本は、巫女舞い、能楽、歌舞伎とそれぞれの良さを含み、それぞれを独立発展させる文化がある事が特徴との事。融合し新たな世界に発展させる力のある日本文化に感動しました。

能は、裏に思いを込めた舞いであり、支配される側、支配する側の関係でしか生きてこれなかった双方のその時代に生きた人々の深い悲しみ、叫びも表現しているそうで。その意志を知ると観方が変わりました。その能が、今、海外から注目されています。西洋の科学技術の限界を感じている人が、東洋思想に答えを求め始めていますね。西洋の心に、日本の心をどう届けるのか?単に形だけ舞うだけでなく、西洋の心と繋げる表現を模索されるお姿に感動で、先人たちの代表として誇りを持ち、海外へ日本の魂を届ける熱い意志を感じました。

 

今日はこの辺で(^o^)/